フィジー行きに向けてworkawayに登録してみた

【この記事はだいたい3分で読めます。】
LINEで送る

こんにちは、ノ~チンです!

フィジー行きに向けて、workaway.infoに登録してみました。

workaway.info = 労働力を求めるホストと安く旅行をしたい旅行者をつなげるサイト。

旅行者は、ただで泊めてもらったりご飯を提供してもらう変わりに、ホストが求める労働力を提供するよ。

2019年11月現在、登録費はUS$44(約5,000円)。

お世話になりたいホスト

早速、フィジーのホストを探してみた。

英語&フィジー語が話せる素敵なホストがいる~(*/□\*)♡キャ~~~~!!!

行きたい、行きたい、行きたい~~~~o(*>∀<*)o o(*>∀<*)o o(*>∀<*)o!!!!

だがしか~~し

わたしがお世話になりたい思ったホストが求める人材は、大工、庭師、農園従事者など。

ザ・ガテン系٩( ‘ω’ )و。

使いものになるのか?わたし(´・ω・`)?!?!?!

実際にフィジー行きに向けて動き出してみて、ちょっと弱気になってみる(・ω・`;)

農園の仕事ってどうなんですか?

募集にあった「農園従事者」で、思い出したことがあります( ̄∇ ̄+)キラン

わたしには、オーストラリアのバナナ農園で絶賛ワーホリ中の姪っ子がいたことを。

まさに「農園従事者」♬

 

そんな訳で、姪っ子にLINEしてみた。

dummy
ノ~チン

ひさしぶり~。
バナナ園の仕事、どう?
慣れた?

dummy
姪っ子

5:00起床
→ 6:30~15:30仕事
→ 帰宅してシャワー
→ 夕飯作って食べる
→ 次の日の弁当作り
→ 9:00就寝
結構ハードよ~。

なる素敵なお返事がヾ(≧▽≦)ノ

21歳の元空手家にハードな生活、あたしにはかなりの勢いで無理な気がぁぁぁ~!!!

※ うちの姪っ子、空手で世界大会出場経験のある肉体派女子なんです(*´-`*)

あたし 根性ないことには、ちょっとした自信があるんですょ。でもそんな自信、役に立たなさそうじゃないですか(○´∀`)オホホホホ?

って訳で、更に弱気になってきた(笑)。

体験談を読んでみた

色々考えていて、閃きました電球のイラスト

そうだ!そのホストに滞在してたworkawayerにメールを送ってみよう!

そう思ってそこでお世話になった人たちの体験談を読んでみると、メールをするまでもなく、あれれ?イケるかも?そんな気が。

※ 募集の職種を読んでビビってしまい、体験談を読んでいなかったわたし。さっさと読んでいたらよかったんでないの、って突っ込んだあなたは、とても正しい(笑)。

 

そのホストには、これまでに6つのフィードバックが残されていて、6つのフィードバック中、3つが男女のカップル、2つが女性、1つが男性。

つまり、これまでに9人の人がここに滞在して、うち5人が女性、4人が男性。

そしてその女性たち、写真から推察するに特に屈強なイメージはない。

少し期待が戻ってきた!

希望が戻ってきたよ

改めて考えてみると、姪っ子はワーホリでお給料をもらって働いている(お宿&ご飯は付いてないけど)。

労働時間は8時間。

わたしの場合は、お宿とご飯を提供してもらえるけれど、ボランティア(無給)。

労働時間は1日4時間(=姪の半分)。

そして、国もオーストラリアとフィジーで違う。

なんか、いける気がしてきた⤴⤴⤴!

今日からウォーキング開始

という訳で、フィジーで、ガテン系のお仕事がちゃんとできるよう、今日からウォーキングを始めました。

うぉぉぉぉ~╭( *ਊ*)و ̑̑ و ̑̑ و ̑̑

 

ホストの人、フィードバックを見る限り、とてもいい人みたいなんです。

ちゃんとお役に立って、なかよくなりたいと思います(*´∀`*)b。

そんな訳で、これからフィジー行きに向けて、体力を向上させていきます⤴。

まとめ

フィジー行きに向けて、workaway.infoというサイトに登録してみた。

安く旅行したい旅行者と、労働力を提供して欲しいホストとを結ぶマッチングサイト。

わたしがお世話になりたいと思ったホストのお仕事、ガテン系が多いので、へばって昼寝ばかりせずに済むむよう、またちゃんと役に立てるよう、フィジー行きまでの残りの2ヶ月で体力を付けることにしました。

イェ~~~イ(b*´∀`)b

*****************************

色んな人に読んでほしいと思っているので、ポチッと押して応援してくれると嬉しいです!

ポチッとよろしくヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、19歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた素敵な人&クソかよ!と思った人について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ポチッと押して、ノ~チンを応援ヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村