フィジー語のメル友ゲッツ(σ・∀・)σ

【この記事はだいたい2分で読めます。】
LINEで送る

こんにちは、ノ~チンです!

来年のフィジー行きに向けて、フィジー語の勉強をしようと思っていたところ、ネイティブのパートナーが見つかりました☆。*゚+.*.。(´∀`)゚+..。*゚+☆

30代のフィジー人女性。イェ~~~イ⤴⤴⤴ヾ(*´∀`*)ノ!

 

以下、語学を勉強している人で、ネイティブの学習パートナーを見つけたいという方の参考になると思うので、こんな風に見つけたよ、という経緯を紹介します。

ネイティブのパートナーが欲しいなぁ

来年のフィジー行きに向けて、フィジー語を勉強したいと思っていたものの、ネットで見ていても、発音がイマイチよく分からない。

わたしは外国を話すとき「ネイティブと間違われる発音」をしたいと思っているので、発音はめちゃ重要(。→∀←。)!

顔はめちゃアジア人なのに、「あれ?あんた発音うまいけど、フィジー人ではないわいな?」とか思われるところ、想像しただけでテンションが上がるわ~い⤴⤴⤴!

せっかく勉強するなら、最初から正しい発音を知っておきたいぞ、

という訳で、ネットをそれとなくググっておりました。

 

“language exchange Fijian”というキーワードでググってみたところ、”Language Exchange in Fiji”という単語がトップに表示されてきました。

↓ こちらがそのキャプチャ画像。

※ ちなみに “language exchange”は「言葉を教え合う」を意味する英語。

 

「ほぅぅ(´c_` )」と思い、”Language Exchange in Fiji”のところをクリックしてみると・・・

「日本語を勉強したいフィジー人」のリストが(*’▽’*)/!

神なのですか?このサイト?!?!

サイトの名前は、My Language Exchange.com

My Language Exchange.com

無料会員と有料会員があったので、試しに無料会員で登録し、「日本語を勉強したいフィジー人」リストに上がってきた中から5人に Free Hi!なるものを送ってみました。

すると、翌日 1人からFree Hi!のお返事が!!!

マジで~~~d(≧▽≦)b?

Free Hi!から一歩進んで、メッセージを送るにはどちらかが有料会員である必要がある、とのことなので1ヶ月分の会員権を購入し、メールを送信♬

※ Free Hi!は、Hi!(「こんにちは」)ってメッセージだけが相手に届きます。

そしたら、返事が返ってきました。

最初のFree Hi!を送って、彼女とfacebookでつながるまでに要した日にち、3日。速っΣ(゚ロ゚;)!!!

 

ということで、これから彼女とフィジー語と日本語の勉強をサポートしていきたいと思います!

 

楽しみだな~~~~~٩(๑>◡<๑)۶!!!!!

まとめ

フィジー語の勉強をするなら、ネイティブに教えてもらいたいと思っていたら、ラッキーにもフィジー人のパートナーを見つけることができました♬♬

パートナーを見つけるのに、使用したのはMy Language Exchange.com

外国語に興味があって、「ネイティブの学習パートナーが欲しい」と思っているなら、このMy Language Exchange.com で探すか、”language exchange English“みたいに、”language exchange”+”自分の勉強したい言語名”を組み合わせて検索すると、見つかるかも!

興味のある人はぜひお試しあれ(*^ー゚)b!

*****************************

色んな人に読んでほしいと思っているので、ポチッと押して応援してくれると嬉しいです!

ポチッとよろしくヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、19歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた素敵な人&クソかよ!と思った人について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ポチッと押して、ノ~チンを応援ヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村