システマ:胴体だけでほふく前進

【この記事はだいたい2分で読めます。】
LINEで送る

こんにちは、ノ~チン(@NozomiJapanese)です!

今日はシステマ(=ロシアの武術)の練習の防備録です。

この間の練習では、手足を使わずほふく前進みたいなのをしました。

これをやって、あたしゃヒドイことになったよ(・∀・;;)!!

手足を使わず、うつ伏せで前進せよ

手足を使わず ほふく前進って、日常生活ではなかなかないと思うんだけど、ある日突然手足を縛られて軟禁されちゃったりしたときに、役に立つと思うよ(・∀・)ィィネ!!。

システマの練習、全般的に言えるのは、日常的には起こりにくいだろうけど、いざヤバイ状態に陥ったときに、制限された身体で何ができる分かっとこうぜ、みたいな感じがする。

「手足を縛られ+軟禁」って、毎日の生活の中では、めったに起こらない。

一方で、ある日突然 押し入り強盗とかに合っちゃったとき、手足を縛られてても動けるってことが分かっていれば、落ち着いて状況に対応できるでしょ~、とそういうことかと(・∀・)b。

ステップ1:うつ伏せになり、手を背中で組む

まず、うつ伏せになって手を背中で組みます。手で足首をつかんでもOK。

ステップ2:胴体だけで前進する

手足を使わず、胴体部分だけで前進します。

 

書くとすごくシンプルなんだけど、やってみるとなかなか難しいよ。

ぜひ試してみてね。

 

このステップ2、ヘタすると肩の骨をゴリゴリ床に押し付けちゃったりして、肩の骨がいて~んだよ(╬◞≼●≽◟益◞≼●≽◟)クワッ!!!と怒りたくなります。

これは、床に着地するときの肩の着く角度なりなんなりが、痛みを感じる状態になってるってこと。

痛みを感じなくてすむ位置なり、角度を自分で探してみてね。探したら、見つかるはず(*ˊᵕˋ*)੭。

あたしの身体に生じたこと

でですね、この練習をしたあと、わたくしヒドイことになりました。

後頭部がクラクラして、多分 立ってたらバターンって倒れちゃいそうな状態になりました。

「しんどくなったら無理しないでリカバリーするまで休んでてね」と言われたので、床に転がってクラクラがおさまるまで休んでたんですが、1分くらい経過した時点で「OK~!さっさと練習に加わろっと♬」と立ち上がったら、またクラクラクラクラ~~~となって、床に転がって休憩するはめに。

結局 合計で3、4分回復するまでにかかったと思うの(。・ε・。)。

息を止めるな!

なんでそんな状態になったかと言うと、ほふく前進するときに肩やその他のパーツが痛いもんで、無意識に息を止めてたんだと思うのですよ。

そして、わたし、日常生活でも知らず知らず息を止めてしまってるんじゃないか(゜Д゜)って思いました。ヤベ~よ、ヤベーー!

今回は、システマの練習中だったので、息を止めていた時間(あるいは呼吸が浅くなっていた時間)はほんの4~5分だったと思います。

が、日常生活で、例えば嫌なことがあって呼吸が浅くなる、あるいは何かの痛みが原因で呼吸を止めちゃったり、浅くしてることってどのくらいあるんだろう?と考えると、システマの4大原則の1つ、”Keep breathing(呼吸を止めない)”の大切さを身にしみて感じました。

日常生活で、自分の呼吸にもう少し意識を払おうと思ったノ~チンでした。

 

まとめ

システマで練習した「手足を使わないほふく前進」について書いてみました。

具体的なステップは以下の2つ。

  1. うつ伏せになり、手を背中で組む
  2. 胴体だけで前進する

 

今回の練習で浮き彫りになった疑惑。

アンタ、日常生活でも息を止めてるんじゃないの?

 

システマには、以下の4大原則があります。

  • 呼吸を止めない
  • 常にリラックス
  • 背骨をまっすぐに保つ
  • 動きを止めない

呼吸っていつもしているようで、実は知らない内に結構止めてしまっているのかもな、と思った次第です。

みなさんも、日々の生活で呼吸が無意識に止まってるときがないか、意識してみるとよいかもしれません。

それではまたね(*´ー`) ノ~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、19歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた素敵な人&クソかよ!と思った人について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ポチッと押して、ノ~チンを応援ヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村