倍速で英語耳を鍛えちゃえ!耳コピにも有効♪

【この記事はだいたい4分で読めます。】
ヘッドフォンを付ける女性
LINEで送る

こんにちは、ノ~チンです!

昨日、この春 大学生になった姪っ子ちゃんとリスニングの話をしていたので、ちょいと英語のリスニング力アップ方法について書いてみます。

音楽の耳コピ上達方法としても使える方法です。

高速道路効果

通常、英語やその他の自分の母国語と違う言語を聞くと、「速い」「聞き取れない」という感想を持つと思います。

これはその言語やスピードに慣れていないからなのですが、試しにこれをもっと速い速度、例えば1.5倍や2倍の速さで聴いてみるんです。

これをしばらくやった後に、元のスピードに戻すと、最初「速くて聴き取れない!」と思っていた音声が、あ~ら不思議、とてもゆっくりに聴こえてくるのです(*´∀`*)b。

わたしの彼がギターの耳コピをしていたとき、2倍速で何度か聞いた後に、通常のスピードに戻したときに「おぉ!聞こえる!!」と感動の耳コピ体験をしていました(笑)。

 

車を運転する方なら分かると思うのですが、高速道路で運転していて、

疾走する車

一般道に降りると、急に周囲の動きがとてもゆっくりに感じます。

そして、普段一般道路を走っているときよりも、余裕を持って運転できます。

これと同じことがリスニングでも起こるんですね☆。

※ 速い速度で聴いて、元の速度に落としても、知らない単語が急に分かるようになったりはしないので、そこは要注意ですよ(笑)!

高速道路に乗って一般道に降りたら、急に意味を知らない交通標識の意味が分かるようにならないと一緒で、あくまで、速いために聴き取れない!となっていたものは聴き取りやすくなる、ってことですからね(*ゝ∀・)!

 

さて、それでは、この高速道路効果をリスニングで体現するために必要なアプリ&ソフトウェアをご紹介します♪

使い方まで説明しますので、ぜひぜひ感動のリスニング体験をしてみてください(*ゝ∀・)!!

スマートフォン

Androidのスマートフォンを持っている場合は、Google Playで「倍速再生」という検索ワードでアプリを検索すると、再生速度を変更できるアプリが色々出てきます。

Google Play で「倍速再生」を検索した結果

わたしが試しにダウンロードしてみたのは、”Audipo“。

 

この”Audipo”、Apple Storeで、iPhone用、iPad用も入手できるようです。

iPhone や iPad ユーザーの方も使ってみてください☆

 

“Audipo” をダウンロードしてスマホに入っている音楽の速度を変更して聞いてみました。

最初に使い方のガイドが丁寧に表示されますので、アプリの操作に慣れていなくても、問題なく使えます。

参考までに、キャプチャ画像と基本操作を説明します。

Audipo画面

  • 画面右下のピンクの四角で囲っている場所をタッチすると、対象の音声、音源ファイルを選択できます。
  • 左横の青の四角で囲っている場所をタッチすると、速度を選択できます。

 

しっかりスピードが変更できたましたし、操作も簡単でよいアプリだと思います。

ちなみに “Audipo” では、0.25速(つまり4倍遅くなるイメージ)~4倍速まで速度調節ができます。

試しに4倍速でスマホに元々入っていた “Music My Love” というジャズの曲を聞いてみたら、訳の分からない状態になっていましたヾ(≧▽≦)ノ!!!

何言うてるのか分かりまへんヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ!!!でも、面白い!

 

終了の仕方が少し分かりにくかったので、こちらに記載しておきます。

終了するときは、

画面右上に表示される縦に点が3つ並んだように見えるマークをクリックします。

メニューが表示されるので、スクロールダウンし、一番下の [終了] を選択して終了します。

Audipo終了画面

NHKのテキストや音声を購入して勉強する予定の場合は、「語学プレーヤー<NHK出版>」もよいかもしれません。

 

パソコン

Windows マシンの場合

パソコンで速度を変更するには、Windows Media Player の「再生速度の設定」機能を使います。

メーカー純正の Windows マシンなら、 Windows Media Player があらかじめ入っていると思います。

入っていない場合は、こちらの Windows Media Player の入手、からダウンロードしてください。

 

Windows Media Player の「再生速度の設定」を使って速度を変更する方法を説明します。

  1. Windows Media Player を起動し、画面右下のピンクで囲った部分をクリックし、プレイビューに切り替えます。
    Windows Media Player
  2. プレイビュー画面上で、右クリックし、表示されたメニューから [拡張設定]、更に [再生速度の設定] を選択します。
    Windows Media Player プレイビュー
  3. [再生速度の設定」画面が表示されます。
    WMP 再生速度の設定画面
  4. プレイビュー画面で再生ボタンをクリックします。
    WMP プレイビュー画面
  5. [再生速度の設定] 画面で、再生速度を設定します。
    WMP 再生速度の設定

    ピンクの四角で囲った部分に現在の速度が表示されます。
    青の丸で囲った部分の目盛を左右にスライドすることで、速度を変更できます。
    また、青の四角で囲った部分の[遅く]、[標準]、[速く]をクリックすることでも、速度を変更できます。
    [遅く]をクリックすると0.5倍速に、[標準]をクリックすると1倍速に(= 元の速さ)、[速く]をクリックすると1.4倍速になります。

Windows Media Player では、0.5倍速から8倍速まで設定できるようです。

以上、Androidのスマートフォンとパソコンで再生速度を変更する方法を説明しました。

まとめ

英語のリスニング力をアップする方法として、普通の速度よりも早い速度(1.5倍速、2倍速、3倍速など)で聴いてから通常の速度に戻すと、普段は速い!と思っていた通常のスピードがゆっくり聴こえて、聴き取りやすくなります。

スマートフォンの場合、“Audipo” というアプリがあります。

Windows パソコンの場合は、Windows Media Player 、Mac の場合は、QuickTime Player で再生速度の変更ができます。

英語やその他言語のリスニング力アップに、はたまた音楽の耳コピにも役に立つので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

また、速度を落としてゆっくり聴いてみる、というのも正確に聴きとるステップとしてやってみる価値ありです(*ゝ∀・)b!

 

それでは、今日はこれにて!ノ~チンチャン♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、19歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた記憶に残る人(いい意味&悪い意味両方ヾ(≧▽≦)ノ)について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ポチッと押して、ノ~チンを応援ヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村