【詳細解説】metaタグを使ったBooking.comのドメイン認証方法

Booking.comアイキャッチ
LINEで送る

こんにちは、ノ~チン(@NozomiJapanese)です!

今日は、Booking.com のアフィリエイトする際のドメイン認証方法について書きます。

多分、WordpressやPHPが分かっている人にとってはちょちょいのちょいだと思うのですが、わたしは「???」だったので、同じように分からない人のために、メモっておきます!

ちなみにわたしはWordpressでStorkというテーマを使っています。

その他のテーマでもコアな部分(<head></head>の間にMetaタグを貼る)は共通だと思うので、参考になると思います。

Booking.comのドメイン認証作業

Booking.comのサイトでアフィリエイト登録をしたところ、以下のメールが届きました。

ドメインを認証する必要があるとのこと。

Booking.comからのメール
  • 1) メール内の[ドメインを認証]ボタンをクリックすると、ログイン画面が開きます。
Booking.comログイン画面

ログインIDは、登録のときに使用したメールアドレスで大丈夫です。

Booking.comサイト上での作業

  • 2) ログインすると、以下のようなページが表示されます(スクリーンダンプを取り忘れたので、Booking.comのチュートリアルの画面を取ってきたので英語表示になっています。スクリーンダンプを取れたら画像を貼りなおします)。
ドメイン認証ページ

「Metaタグを使用したドメイン認証方法」と、「新しいHTMLページを追加して認証する方法」、あと「手動で行う方法」の3つがある、という紹介ページが表示されると思います。

以下、 Mataタグを使用したドメインの認証方法を説明します。

  • 3) Metaタグを使用して認証の下の[Proceed]ボタンをクリックすると、別の画面が開き、自分専用のMetaタグが表示されます。

WordPressでの作業

※ 以下の作業をする前に、FTPなどを使って作業するファイル(header.php)のバックアップを必ず取っておいてください。

  • 4) WordPressの[外観]-[テーマの編集]を選択します。
[外観]-[テーマの編集]画面
  • 5) 表示された画面のウィンドウ右側より[テーマヘッダー(header.php)](下図①)を選択します。

表示されたコード内から<head>(下図②)を探します。

Metaタグ挿入場所

<head>から</head>の間に自分用のMetaタグを貼り付けます。

  • 6) 貼り付け終わったら、[ファイルの更新]ボタンを押して、ファイルを保存します。
[ファイルを更新]ボタン

Booking.com上での作業

  • 7) Booking.comの画面に戻って「Metaタグを確認(?)」ボタンをクリックします。

 

  • 8) ドメインの認証が終わると、「ドメインが認証されました!」というタイトルでメールが届きます。
認証完了メール

まとめ

Metaタグは<head>と</head>の間に貼り付けるのだ!分かってみれば、それだけのことだったみたい( ´∀` )。

それでは、今日はこれにて!ノ~チンチャン♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

スポンサーリンク






プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。
慶應義塾大学 環境情報学部卒業。高校のときに1年間アメリカに留学。
TOEIC 985点。英語が好きで翻訳会社に就職。
1998年に共訳で『WindowsNT レジストリーガイド』を出版。
2006年に自営で海外向けに商品の代理購入、発送する仕事を始め、仕事を通して、世界20ヶ国以上の国に友達ができる。

簡単!カジュアル英語」では簡単な英語のフレーズについて、「日本文化」では日本文化を英語で説明しています。
詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です