「悪意のある人」とどう付き合うか

【この記事はだいたい8分で読めます。】
LINEで送る

こんにちは、ノ~チン(@NozomiJapanese)です!

昨日の朝友達からメッセージをもらい、2ヶ月ほど前にわたしに変なメッセージを送ってきた人が、わたしのことをSNSで誹謗中傷していることを知りました。

なにさらしてくれとんねん、お前(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)ゴルァ!!

ということで、今日は誹謗中傷されて思ったことを書いてみます。

ある日突然、誹謗中傷?

昨日の朝、「あいつまたやってる!!!」と言うメッセージと共に、友達が2枚のスクリーンショットを送ってきました。

とある♂が、SNSで「ノ~チンが外国人に向けて適当なサービスをやっているために、俺たち英語ができる日本人がイベント会場で尻拭いをする羽目になってて迷惑だ。」という投稿のスクリーンショットと、その投稿にそいつが貼り付けたわたしのサービスページに使用しているわたしの顔写真&屋号の上に、きったない字で「Be careful」と書いた画像のスクショ。

めっちゃ感じわりぃ~( ̄□ ̄#)

 

この人物、2ヶ月ほど前にわたしのサービスページにコメントをしてきた、みたい。

みたい、というのは、わたしのメールアドレス宛てにコメント通知が来ていたのだけど、実際にサービスページに行くとコメントが見当たらなかったのだ。

SNSの不具合でコメントが消えたのかな?と思っていたけれど、いまとなってはコメントを書いた後に、本人が削除してたのかも。

 

それはさておき、そのコメント通知があったため、その人にメッセージを送った。

「サービスページにコメントくれましたか?コメント通知が来ていたのだけど、実際のコメントが見当たらないので、もしご用があったのならと思いメールしています」

あんたのせいで迷惑してる

すると返事が来た。

♂:「あなたのやってるサービスのお陰で、イベント会場で外国人とスタッフが度々揉めて迷惑してる。」というものだった。

ノ~チン:「おぉ!そんなことがあったんですね?それは申し訳ない💦!いままでお客さんからそういった情報が上がってきていなかったので、知りませんでした。詳しく教えてもらってもいいですか?」

で、やり取りを続けていたのだけど、途中で何か変だな?と思い出した。

「具体的に誰ですか?」と聞くと答えが返ってこないし、「わたしからイベントチケットを買った外国人が運営スタッフと揉めたってことですか?」と聞いても、答えがあいまいなのだ。

 

「あなたが言われているのは『わたしからチケットを購入されたお客さん』ですか?それとも『外国人全般』ということでしょうか?」と聞いたところ、「今日は遅いので、この辺で一旦失礼します。後日、他の日本人ファンにも聞いて、お知らせします。」と言って、話を切り上げられた。

実態の把握を試みる

この♂からのメールを受け、状況を把握するために、翌日以下の2つのことを行った。

  • 過去4年のイベントチケットの購入者に、トラブルの有無を確認するメッセージを送信
  • サービスページにアンケートを作成し、過去のイベントでのトラブルの有無と、トラブルがあった人はトラブル内容の記載を依頼

※ メッセージの対象が過去4年になったのは、5年前にパソコンを買い替えたため、それ以前の購入者リストは確認できなかったため。

 

アンケートで見えてきたことは、

  • わたしから購入してくれた人でトラブルになった人は、1人もいなかったということ。
  • その♂が、会場で起こったトラブルとわたしを勝手に結び付けたらしいこと。
  • その♂が「変な人」と思われている、ということ(; ̄ー ̄A

ごめんね、わたしのせいなの(´;ω;`)

色んな人がアンケートに返信を付けてくれている中、とある女の子が「ごめん!これ、多分わたしのせい!!!」と謝って来た。

彼女曰く、この♂のイベントに関する投稿に、コメントを付けたことが事の発端だったらしい。

♂の投稿に対し、イベントについての簡単な質問したところ、♂が怒り出し、そしてその矛先が、なぜかわたしに向かったらしい∑(・ω・ノ)ノナンデ?!

「イベントに関する説明は、ノ~チンがきちんとするべきだ!」と怒るので、その子は「イベントのチケットは、自分で購入したよ。ノ~チンからは買ってないよ。」と何度も説明したらしい。

「ノ~チンから買ってない」と何度も説明したのに、どういう訳か♂には何度言っても「ノ~チンから買ってない」という部分が、まったく伝わらなかったらしい。摩訶不思議。

「彼が怒りにまかせてあなたにメッセージを送るなんて想像もしてなかった。本当にごめんなさい。」

 

この日、わたしはこのいわれなきクレームの真相を突き止めるために、1日の大半を費やし、マジ、わたしの一日を返せ!状態だった。

ほんま♂、謝れよな( ̄□ ̄#)と思いつつも、友達からのメッセージなどから、関わり合いにならん方がよさそうだと思い、その♂には更にはメッセージを送らなかった。

「後日、他の日本人ファンにも聞いて、詳細をお知らせします。」と言っていた♂からも、連絡が来ることはなかった。

そらそうだ、知らせられる詳細が上がってくる訳がない。わたしが仲介したお客さんでトラブルになった人がいないんだから。

承認欲求

今回、メッセージをくれた友達と話をしていて分かったのは、今回の♂のわたしに対する悪意に満ちた投稿に先立ち、彼がSNS上に投稿したイベントの投稿に、誰からも反応が返ってこない、というそいつからするとゆゆしき事態があったらしい。

友達曰く「彼は外国人ファンから称賛されたいと思ってると思うの。だってこの間のイベントの後、彼、みんなにめちゃめちゃ親切だったのよね。だけど、彼のイベントの投稿に誰も「いいね」やコメントをしなかったから、怒り出したの。」

思い返すと、この♂がSNSに投稿したと推察されるイベントの写真、別の友達が先日SNSに写真をアップしていた。

わたしはイベントには参加してないんだけど、チケットを手配したからか、友達が写真にわたしをタグ付けしてくれていた。

写真にはその♂も写っていたんだな、あはは。

そんでもってわたし、その写真に「楽しんでるみたいね♬」ってコメントを付けた。

そこら辺も、自分の投稿に反応がなかったのと相まって、怒りの矛先が再びわたしに向かった理由かも。

もしそうなら、もう、ほんと勘弁して欲しい。めちゃとばっちりヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ!

 

この♂、「イベントに関することは何でも俺に聞いて」みたいなことをいつも言ってるらしい。

でも、実際誰かが♂に何かを聞くと「自分で調べろよ!」みたいなリアクションが返ってくるらしい。

そら、変人って思われてもしょうがないな!

投稿に「いいね」もコメントも付かない訳だな!

と傍から見てると思う。

 

今回のわたしに対する誹謗投稿も、「あ~ぁ、またやってる」って思われてると思うよ?

あなたの「変な人」認定が強まるだけやで?

コミュニケーションができない人

今回のSNSでの誹謗中傷、友達が送ってくれたスクショを見て、正直いってそこそこムカつきました

 もし、わたしにドブに捨てる金があるなら、「名誉棄損」と「営業妨害」あたりで裁判起こしてもいいと思います。ドブに捨てるお金がないからやらないけど(笑)。

時間やエネルギーを消耗したくないから、自分では絶対やらないけど、根も葉もない話わたしの名前を出してSNS上に投稿して、わたしのサービスページの画像をキャプチャ&加工までしてるから、裁判したら「名誉棄損」と「営業妨害」を証明する証拠になると思う。

 

昨日の朝わたしにメッセージをくれたあと、友達がこの♂とドンパチやってくれたらしく、そのやり取りをスクショで送ってくれた。

前にイベントについて♂に質問して、♂がわたしにメッセージをするきっかけになった女の子も、その時のその♂とのやり取りをスクショで送ってくれました。

↑ わたしが送って、と言った訳でなく、勝手に送ってくれた。

 

その両方を見ていて感じたのは、

この♂、話が通じねーヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

ってこと。

多分だけど、この♂が人と話をするとき、ゴールは決まっていると思う。

「♂さん、すごいね。」「♂さんが正しい。」「♂さん、わたしが間違ってたよ、ごめんね。」

(;´∀`)

 

そんな訳で、わたしはこの♂とは、金輪際絡むつもりはない。

会話自体成立しない人間と話をしても、時間の無駄なので。

笑いの効用

前回のクレームもどきのとき、ことの真相を究明するために、わたしは8時間くらい時間を費やした。それも、自分がそのクレームされる原因はなかった、ということを究明するために。

わたしからすると、だったら、そもそも調べる必要なかったやん~(○´3`)ノ、って感じ。

彼には、前回のことも話をしていたので、昨日「前に変なメールを送ってきた♂がSNSにわたしのサービスを誹謗する投稿をあげてたらしくてさ~」と言うと「前のアイツ?」と覚えててくれました。

 

彼と色々話していて気が付いたこと。

イヤなことがあっても、それを笑いに変えるとスッキリするってこと。

わたし、そもそも人とやり合うこと自体は嫌いではなので、以前ならこういう輩に対して相手の自尊心を砕くような口撃をかましたり、相手の矛盾を突いたりってことをしてたと思うんです。

今回の場合なら、前回のクレームもどきで行った外国人へのアンケートページのリンクを送って、わたしから購入してくれたお客さんで問題が起こった人がないことを証明する、とか。

外国人の子たちが♂の「変な人」ぶりを書いている記述へのリンクを送る、とかね。

 

ただ、最近は、極力そういうことに時間やエネルギーを使いたくないなぁ、と思うようになり、感情に任せて、何かに反応するってことを極力しないようにしています。

こいつの場合は、前回友達から入ってきていた情報から「関わり合いにならない方がいいやつ」という認識があったため、最初から「放置」という方針は決まっていました。

 

とは言え、今回のようなことがあれば、それなりにムカつきます。

多分、これを読んでいるあなたも、生活してるとそれなりにムカつくことに遭遇するんじゃないかと思います。

そのときに有効なのが、ムカついたことをネタにしたり、笑いに変えること!

これ、あなたにも有効だと思います。

 

わたしね、その♂ってリアルで会ったら、めちゃめちゃヘナチョコだと思うんです。

わたし、外見からは気性が荒らそうには見られないと思うんですが、小学校時代は男子との殴り合いのケンカが日課、という武闘派(?)人間だったんですヾ(≧▽≦)ノ。
(小学校時代のノ~チンに興味がある方は、プロフを読んでね)

そんな訳で、「ケンカ」自体は割り合い好きな方です。

そんな訳で、こいつにリアルで会ったとき、まぁ、なんというか

こいつにション◯ンちびらせるくらいはビビらせられる

気はしています。

あ、下品でごめん遊ばせ~ヾ(≧▽≦)ノ。

その人の目的は何なのか?

イベント絡みで、色々わたしに絡んでくるこの♂ですが、この♂にとって、イベントで外国人ファンと運営スタッフが揉める・揉めないこと自体、実はどうでもいいことなんだろうな、と思います。

だってね、本当にそれをどうにかしようと思っているなら、イベントのことを知っているその♂がどんどん外国人ファンのために情報を提供すればいい訳ですよ。

そうすれば、「外国人とスタッフが揉める」という状況は、きっとじき改善されていくでしょう。

わたしの連絡先だって知ってる訳だから、SNSで根拠のない誹謗投稿をしなくても、本当に状況を改善しようと思っているのなら、わたしに連絡して来ると思うんです。

「また、外国人とスタッフとの揉めごと起こってるで。なんとかして~な。」って。

わたしから買った人は揉めごとが起こってないのであれですが、わたしに連絡をすれば、原因がわたしから買った人間ではなく、別にある、ということも分かってくる訳です。でも、それをしない。

 

これを書いていて見えてきたことがあります。

 

この♂の本心。

こいつ、本当は「外国人ファン、イベントに必要な情報は前もってちゃんと理解してから参加せえよ(゚Д゚)ウザ――ッ!」って思ってるんだと思う。

これが一番の本音で、言いたいことなんだと思う。

だけど、外国人ファンからよいように見られたい。「いい人」に見られたい、みたいなスケベ心があるから、自分の意見をシンプルにきちんと伝えられない。

外国人の子たちに「イベントに来る際は、ちゃんと自分で調べて必要事項を理解してきて欲しい。そうでないと、イベントがスムーズ行かずに、他の参加者まで迷惑するよ。それは困るよ。」と言えばいいところを、人目を気にしてこねくり回してるから、質問されたらキレちゃったり、無関係の原因になりそうな人間(今回の場合、わたしね)を勝手に犯人だと決めつけて、攻撃するようなことが起きるんだよ、バ~カ!

「イベントのことなんでも聞いて」なんて言って、本当は「お前ら迷惑なんじゃ!」って思いを隠してるから、質問されたら怒って「自分で調べろよ!」ってキレちゃうんだろ?

自分に正直になれよ!

まとめ

という訳で、色々書いてきましたが、世の中色んな人がいます。

いわれなき理由で他人から絡まれることも、生きていればあります。

そんなとき、話ができる相手なら話をして誤解を解けばよいと思うのだけど、話ができない相手なら、関わり合いにならない、がベストかと。

ムカついたときは、ちゃんと自分のムカつきを受け止めた上で、笑いに昇華してしまおう!

 

気に入ったら、下のシェアボタンで、シェアしてもらえると嬉しいです。よろぴく(´ー`)。

twitter(@NozomiJapanese)とfacebookページでブログの更新情報をアップしてます。

気に入ったらフォローしてね♬

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、18歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた素敵な人&クソかよ!と思った人について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村