「はい、チーズ!」英語で写真を撮るときはなんて言ったらいい?

【この記事はだいたい2分で読めます。】
ハイ、チーズ
LINEで送る

こんにちは、ノ~チンです!

 

写真を撮ってあげたことありますか?

撮るときって「撮るよー、笑って~!」とか「はい、チーズ!」とか「1足す1は~?」とか言いますよね。

あのかけ声って、相手に笑顔になるように伝えたり、口の形が「イ~」と笑っているようにするのが目的ですよね?

今日日、日本に来る外国人も多いので、英語のかけ声、覚えておいても損はないですよ!

 

写真撮影:英語のかけ声

それでは、英語の場合、どんなかけ声があるか見ていきましょう。

はい、チーズ!

「はい、チーズ。」これ、英語にもこの表現があるんですよ。

ほぼこのままの表現で、英語では、“Say cheese.” と言います。

「『チーズ』って言って。」ということですね。

“Say cheese.” と声をかけると、向こうが  “cheese” と言いますので、そのタイミングでシャッターを押してあげてください。

 

いくよ~、笑って~~~!

日本語の「いくよ~、笑って~!」に当たる表現もあります。

これは “Ready? Smile~~.” と言います。

“Ready?” の後に “Three, two, one” とカウントダウンして “Smile” と言ってあげると親切でしょう。

全部通して言うと、“Ready? Three, two, one, smile~.” です。

 

写真を撮ってと頼む

写真を撮ってあげる前には「写真を撮ってください」と言われると思いますので、その言い方も見ておきましょう。

写真は photopicture と言います。

「写真を撮ってください」と言われる場合は、カメラを手にされていると思いますので、言葉が聞き取れなくても多分 分かると思います。

撮ってあげる場合は、「いいですよ」と日本語で言ってもいいですし、英語で言う場合は “Sure.もちろん)”、”No problem.いいですよ)”などと受けてあげてください。

はい、チーズ

さて、それでは「写真を撮ってください」の英語を見ていきましょう。

“Take a photo, please.”

take = 撮る、a photo = 写真、please = お願いします。

で「写真を撮ってください」になります。

 

“Can you take a photo?”

“Could you take some pictures?”

など何通りかの言い方が考えられますが、カメラを手に photo または picture と言われたら、「写真を撮ってください」と言われていると思って間違いありません(*´∀`*)。

 

まとめ

今日は写真を撮る際に使う英語についてお話ししました。

「写真を撮ってください」写真撮影を依頼、または依頼されるときの表現は、

“Take a photo, please.” または “Take a picture, please.” と言います。

「いいよ」と依頼を引き受ける場合は “Sure.” “No problem.” と言います。

 

写真を撮る際のかけ声は、日本語とほぼ同じ表現の “Say cheese.”「はい、チーズ」)や “Ready? Smile.”「いきますよ?笑って~」)などがあります。

英語でコミュニケーションを取るときのコツですが、分からない単語に引っかからずに、分かる単語、今回の写真の場合なら photo や picture など分かる言葉から相手が何を言っているかを推察するといいですょ(*ゝ∀・)b。

 

それでは、今日はこれにて!ノ~チンチャン♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、18歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていく(〃∇〃)b、と心に誓った次第です。

どうしたら「幸せに生きて行けるのか」や、世の中で起こっていることを見て、わたしが感じるていることを、わたしなりの視点で書いています。
よろしくお願いします(*´▽`*)♪

 

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた素敵な人&クソかよ!と思った人について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村