WordPress Storkで AdSense申請用コードの貼り付け【超初心者用】

AdSense申請
LINEで送る

こんにちは、ノ~チンです!

先日 Google AdSenseの申請をしました!

申請の際、使用しているWordPressのテーマ(ストークの子テーマ = stork_custom)に <head>タグ や <body>タグが見当たらず、コードの貼り方が分からなくてかなり焦ってしまいました。

という訳で、忘備録代わりにブログに記しておきます!

WordPressテーマ「ストーク」を使われている方、やり方が分からずパニクった場合は、参考にしてくださいね。

ストークの子テーマには <head> タグがありません。

申請時のコードを貼るためには、一旦WordPressのテーマを子テーマ(stork_custom)から親テーマ(stork)に切り替える必要があります。

この点に注意です。

 

手順

Google AdSenseの画面ですることと、WordPressのダッシュボードでやることがあります。

Google AdSenseで行うこと

  1.  AdSenseの申請が終わると、広告コードが表示されます。
    (「<head>タグを探し、その直後に貼り付けます。」とあります。}
    AdSenseコード
  2. 画面の [コードをコピー] をクリックしてコードをコピーします。

WordPressのダッシュボードで行うこと

テーマの切り替え

  1. WordPressのダッシュボードを開きます。
  2. [外観]-[テーマ]を選択します。
    WordPress[外観]-[テーマ]
  3. 表示された画面で、親テーマ(stork)を有効化します。
    親テーマ(stork)選択

 

コードの貼り付け

  1. [外観]-[テーマの編集]を選択します。
    WordPress[外観]-[テーマの編集]
  2. キーボードの[CTRL]と[F]キーを同時に押し、画面下に検索窓を表示させます。
    WordPress検索窓表示
  3. 画面右側のテンプレートの[テーマヘッダー(header.php)]を選択します。
    WordPressテーマヘッダー選択
  4. 画面下の検索窓に </head> と入力して、<head>タグの位置を検索します。
    headタグ検索
  5. Google AdSenseですること、でコピーしたGoogle AdSenseコードを </head> の次の行にコピーします。
  6. 画面下の[ファイルを更新]ボタンをクリックして、更新内容を保存します。
    ファイルを更新ボタン
  7. 作業が終わったら、テーマの切り替えの手順で、テーマを子テーマ(stork_custom)に戻しておきます。

 

まとめ

WordPressでストークの子テーマ(stork_custom)を使用している場合は、親テーマ(stork)に切り替えて、AdSense申請用コードを貼り付ける必要があります。

この点に注意して申請手続きを進めてくださいね。

AdSense通過しますように。お祈りしていますね☆彡!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

スポンサーリンク






プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。
慶應義塾大学 環境情報学部卒業。高校のときに1年間アメリカに留学。
TOEIC 985点。英語が好きで翻訳会社に就職。
1998年に共訳で『WindowsNT レジストリーガイド』を出版。
2006年に自営で海外向けに商品の代理購入、発送する仕事を始め、仕事を通して、世界20ヶ国以上の国に友達ができる。

簡単!カジュアル英語」では簡単な英語のフレーズについて、「日本文化」では日本文化を英語で説明しています。
詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

スポンサーリンク