【日本文化】 忍者を英語で説明してみよう!

【この記事はだいたい4分で読めます。】
忍者 アイキャッチ
LINEで送る

こんにちは、ノ~チン(@NozomiJapanese)です!

 

「忍者」は海外でも結構な知名度です。

というのも、『NARUTO』を始め、さまざまな日本の忍者漫画が翻訳されていたり、アメリカのコミック『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』などで忍者が知られているからです。

とはいえ、なかなか英語で忍者を説明しようと思うと難しいものです。

ということで、今日は忍者について、英語で説明してみることにしましょう!

準備はいいですか?レッツトライ!!

忍者

忍者は、英語ではそのまま Ninjya、または Ninjya warrier、あるいは Shinobi (忍) として知られています。

以下、まずは日本語で忍者の説明をしてみましょう。

「忍者」の日本語での説明

  1. 忍者は、7世紀中頃~19世紀中頃(=飛鳥時代~江戸時代)にかけて大名や領主などのためにスパイ活動をしていた人たちのことを指します。
  2. 忍者が一番活躍した時代は、戦国時代です。
  3. 普段は、一般の人と同じような格好をしていました。
  4. 主な活動は諜報活動(情報収集活動)でした。
  5. 優れた身体能力を持ち、植物からを作る知識なども備えていました。
  6. 有名な武器に、手裏剣という十字や星のような形をした投げる武器があります。忍者 挿入画像
  7. 忍刀という、光沢の少ない短めの刀も使用していました。
    光沢が少ないのは、光って目立たないためです。
  8. 明治時代(19世紀後半)になると、警察や日本陸軍、日本海軍ができたことにより、忍者はその役目を終えることになります。
  9. 現在、忍者はその活動機会がないため、ほぼ皆無ですが、それでも忍術を継承している人が存在します。
  10. 戸隠流忍術34代目継承者、初見良昭は2017年9月現在85歳で、最後の忍者と呼ばれる1人です。
  11. 初見良昭は、現在でも千葉県にある自身の道場「武神館」で古武術を教えています。

 

さて、いかがでしたか?

個人的に武道に興味があるため、以前テレビで見た「最後の忍者」、初見良昭さんの情報を盛り込んでみました。

ガチで修業がしたい!あるいは見学したいという海外の友達がいる場合、初見さんの道場の情報は「武神館 千葉」または「武神館 野田」で電話番号が出てきます。

さすがに、ここに電話番号を載せるのは気が引けるので<(_ _)>。

重要な用語

 日本語 英語
 大名、領主  feudal lord
 スパイ活動をする  acted as spy
 戦国時代  civil war era
 一般の人  ordinary people
 諜報活動(情報収集活動)  collect information
 優れた身体能力  excellent physical ability
 薬  medicine
 毒  poison
 手裏剣  Shuriken
 忍刀  Shinobi Gatana
 光沢の少ない  less shine
 役目を終える  finished one’s role

 

「忍者」の英語での説明

  1. 忍者は、7世紀中頃~19世紀中頃(=飛鳥時代~江戸時代)にかけて大名や領主などのためにスパイ活動をしていた人たちのことを指します。
    Ninja acted as spy for feudal lords between mid 7th and mid 19th century (between Asuka and Edo period in Japan).
  2. 忍者が一番活躍した時代は、戦国時代です。
    Ninja was most active in civil war eras.
  3. 普段は、一般の人と同じような格好をしていました。
    In everyday life, Ninja dressed the same as ordinary people.
  4. 主な活動は諜報活動(情報収集活動)でした。
    The main activity was to collect information.
  5. 優れた身体能力を持ち、植物からを作る知識なども備えていました。
    Ninja had excellent physical ability and also had knowledge of plants that enable to make medicine and poison out of it.
  6. 有名な武器に、手裏剣という十字や星のような形をした投げる武器があります。
    There was famous weapon called ”Shuriken” shaped like cross or star that you can throw.
  7. 忍刀という、光沢の少ない短めの刀も使用していました。
    光沢が少ないのは、光って目立たないためです。
    There were also weapons called “Shinobi Gatana” that were sword with shorter length and less shine.
    The sword was made less shine so it did not stand out.
  8. 明治時代(19世紀後半)になると、警察や日本陸軍、日本海軍ができたことにより、忍者はその役目を終えることになります。
    Later years of 19th century (when Meiji period began in Japan), Japan formed police, army and navy so that Ninja finished their role.
  9. 現在、忍者はその活動機会がないため、ほぼ皆無ですが、それでも忍術を継承している人が存在します。
    Nowadays, Ninja almost do not exist due to lack of their work however, there are people who inherit the techniques.
  10. 戸隠流忍術34代目継承者、初見良昭は2017年9月現在85歳で、最後の忍者と呼ばれる1人です。
    Masaaki Hatsumi is called one of the last Ninja. He is 85 years old at point of Sept 2017 and is 34th successor of Togakure ryu (= branch) Ninja techniques.
  11. 初見良昭は、現在でも千葉県にある自身の道場「武神館」で古武術を教えています。
    Masaaki Hatsumi still teaches ancient Japanese martial arts at his own training hall called “Bujinkan” in Chiba, Japan.

 

初見さんの動画に興味のある方は、こちらをどうぞ☆

まとめ

今日は、海外でも人気の「忍者」について英語で説明してみました。

初見良昭さんの髪の毛が紫なのは(← わたしも気になっていました、このこと)なんでも作家で友人の志茂田景樹(しもだかげき)さんに勧められたからだそうですよ。

名刺を手裏剣のように投げることも可能だとか!ぜひとも直に拝見したいものです。

ということで、今日はこれにて!ノ~チンでした☆彡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る

プロフィール

このブログを書いているノ~チンです。

『慶應大学卒、TOEIC985点で英語ペラペラ』という一見ハイスペックな特性を持ちながら、19歳から度重なる「うつ」を経験していました。

46歳だった2019年2月に、これまでどうして「うつ」を繰り返し発症していたのかを理解し、これからは好きなように生きていくぜ~、ひゃっほ~~ぅ(〃∇〃)b!と心に誓いました。

中2から46歳までの人生が、つまらなさ過ぎたので(←長っ)、これからは楽しいことしかいたしませんっヾ(≧▽≦)ノ!

ココロ」ではわたしが感じていることを、「人間ウォッチ」では、わたしが人生で出会ってきた記憶に残る人(いい意味&悪い意味両方ヾ(≧▽≦)ノ)について、書いています。

詳しいプロフィールは「こちら」をご覧ください。

ポチッと押して、ノ~チンを応援ヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ
にほんブログ村

2 件のコメント